誰にもバレずに内緒で債務整理はできる?
長野県の債務整理が出来る評判の事務所ランキング
HOME債務整理とは?メリットとデメリット ≫ 誰にもバレずに内緒で債務整理はできる?

誰にもバレずに内緒で債務整理はできる?

こちらのページは誰にもバレずに内緒で債務整理はできるかについて解説しています。

誰にもバレずに内緒で債務整理はできる?

債務整理をやる上で最も気になるのが「誰かにバレないか」ということだと思います。

会社にばれることがあれば、信用をなくして出世に響きそうですし、リストラの対象になる可能性もあります。

一応債務整理を行ったという理由で解雇するのは違法ということになっていますが、首にする理由など何とでもつけられますし。

なので、できれば誰にもバレないで債務整理をしたいというのが、多くの人の思うところではないでしょうか。

自己破産を行った場合の個人情報の取り扱いは?

まず、自己破産を行った場合は官報に載ります。また手続き中は、市役所の身分証明書にもそれについての情報が掲載されます。ですから、会社その他があなたの借金について調べようと思えば、残念ながらばれることになります。

ただし、ほとんどの人および会社はそんな面倒なことはしないというのも事実です。

普通の会社ならそこまで社員のプライバシーを探ろうとしませんし、あなたが地方に住んでいて近所の目が気になる場合でも、よほど暇かつ他人のあら捜しが好きな人間が近くに住んでいない限り、バレない可能性が高いです。ちなみにこの手の問題で神経質なのは、弁護士などの法律関係の仕事、会計士などの金銭に関わる職業、もしくは警備員などです。

逆に言うと、あなたの職業がこれら以外なら内緒にしておけばまず大丈夫です。

また戸籍や住民票に自己破産の履歴が載るというのは、完全な都市伝説です。

任意整理なら家族にバレることなく債務整理できる

任意整理なら家族にバレることなく債務整理できる

それでも不安で、絶対にバレないように債務整理したい場合は、自己破産ではなく任意整理を選びましょう。これは債務を免除するのではなく、払える程度に圧縮することですが、これなら官報に告示されないので他人にばれることはありません。

ただし任意整理の場合でも、信用情報機関にはその情報が残ります。

その情報は金融機関以外に対して開示されることはないので、あなたの周りの人が見ることはありません。

ここまでは会社や近所の他人に債務整理がバレないかという話でしたが、家族にも知られたくないという人もいると思います。

自己破産では、家庭の収入についての証明書が必要になることがあるので、家族に知られずに行うのは不可能なことが多いです。

一方の任意整理は、基本的に金融機関と個人の間の交渉とみなされるので、家族に連絡がいくことはありません。

ただ、交渉が決裂して訴訟沙汰になった場合は、結局家族が知ることになるでしょう。

家族に知られないようにするためには、それなりの条件を相手に提示できなくてはならないということです。

 
ページの先頭へ▲
2015(C)長野県の債務整理が出来る評判の事務所ランキング All rights reserved.